物語りの終わりとしての死

   2年前のアルゴンキンです。
   週末に山荘にいって、帰ってから仕事に追われていました。

 「自分の死に対してどのような態度をとるべきか」という問題における「自分の死」とは何でしょうか。それは「自分の人生が終わること」です。では、「自分の人生」とは何でしょうか。<時間空間の中に広がる4次元連続体>という理解もできます。<各瞬間における実際に行われた選択と可能な選択肢の集合>の集合、という理解も可能でしょう。これをどのように考えるのであれ、人生と言うのは、何事かの単なる時系列(クロニクル)なのではなくて、一つの物語構造を持つものとして理解することができるように思います。
 このように考えるとき「自分の人生」が、決して生物としての人生、ロボットとしての人生のことでないことは明らかです。なぜなら、生物であること、ロボットであることは、物語構造を持たないからです。もちろん、私は、ある一匹の猫の生涯を物語ることができます。しかし、そのように物語られた猫の死は、生物としての猫の死ではないだろうとおもいます。したがって、「自分の人生」の終わりとしての「死」もまた、単なる生物としての死、単なるロボットとしての死ではありません。
 従って、死にたいする態度の問題において、問題になっているのは、自然的な死ではなく、社会的な死だといえます。(これで証明したことにします。もちろん、反論を歓迎します。)

 さて、次にまたテーゼのようなものを述べてみます。
 我々は死を恐れるのですが、しかし生物としての死を恐れるのではありません。我々が恐れれるのは、物語の終わりです。普通は、物語の終わりを恐れますが、もし大往生であるならば、それは物語が非常によくできた仕方で終わりを迎えるのであって、不満はないということでしょう。しかし、物語が完結しない形で、望まない形で終わってしまうことを人は恐れるのではないでしょうか。あるいは、物語の望ましい終わり方が、自分でもわかっていないのに、終わりがやってくることを恐れるのではないでしょうか。

 さて、このように死の問題を捉えることは、人生を物語(物語構造をもつもの)として捉えることを前提しています。この前提は、この問題にとっての必然的な前提なのでしょうか。つまり、人生を物語として捉えなければ、「自分の死に対してどのような態度をとるべきか」というような問題は成立しないのでしょうか。
 次にこの問題を考えて見ましょう。

 

投稿者:

irieyukio

問答の哲学研究、ドイツ観念論研究、を専門にしています。 2019年3月に大阪大学を定年退職し、現在は名誉教授です。 香川県丸亀市生まれ、奈良市在住。

「物語りの終わりとしての死」への37件のフィードバック

  1. May I simply just say what a comfort to discover someone that genuinely knows what they’re discussing on the web. You actually understand how to bring a problem to light and make it important. More people need to look at this and understand this side of the story. It’s surprising you aren’t more popular since you most certainly have the gift.

    http:///www.manulescu.com – manu manumanu

  2. really nice

    This is definitely credible data my friend. you are a very well-proportioned novelist . i dearth to portion with you my website as well. proclaim me what do you contemplate approximately it

    buy youtube views

    Thankyou again for posting such good content. Cheers

  3. This is a categorically riveting website I sine qua non say.

    Too stale that there are not too many websites like This anymore. But I am timely that I develop it. Penetrating writing on it .

    You can glom my website here as comfortably: xbody

  4. This is a unquestionably attractive post. You are doing correctly with writing.

    You can also accept my website here: rca ieftin

  5. This is a hugely interesting post. You are doing correctly with writing.

    You can also make out my website here: forex

  6. This is a very absorbing list inform . But I like more the contrive that you deceive at your website. Conserve it up.

    What do you fantasize about my website ? [url=https://medium.com/@motivoscem/where-to-buy-youtube-views-and-why-buy-cheap-youtube-views-89007d6035dd]buy youtube views instan deliver[/url]

  7. Hi there! Would you mind if I share your blog with my zynga group?
    There’s a lot of folks that I think would really enjoy your
    content. Please let me know. Thanks

  8. There will always be someone who will accompany you to fulfill your unfulfilled wishes, send you flowers, accompany you to watch the sunrise and sunset, accompany you to walk the Yangtze River Bridge to accompany you to play the carousel, and spend the rest of your life with you.

  9. Three years have passed by in a hurry. The age of dreams is filled with laughter and laughter. Don’t wave your hands and sigh, feel that the flowers are running out, gather courage, and don’t forget to exchange surprise news.

  10. If there is someone in your life who encourages you when you are most vulnerable, then he or she is your friend. At least then!

  11. You think the worst thing in life is losing your favorite person. In fact, the worst thing is that you lose yourself because you love someone too much.

  12. Hi there! This is kind of off topic but I need some guidance from an established blog.
    Is it very hard to set up your own blog? I’m not very techincal but
    I can figure things out pretty quick. I’m thinking about setting up my own but I’m
    not sure where to begin. Do you have any tips or suggestions?
    Appreciate it

  13. Since we are on the thief ship of life, we are to be a happy pirate. I don’t need the moon to come to me, I can hug my own sea of ??stars.

  14. When I face the sea, others are blooming in spring, when I want to die with the sea, but it has become the Dead Sea. I have many memories about you, but you are paranoid that you are just a passerby.

  15. There is a kind of love that obviously wants to give up, but can’t give up; there is a kind of love, knowing that it is suffering, but can’t hold back; Can’t take it back already.

  16. I was recommended this blog by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my difficulty. You are amazing! Thanks!

  17. здесь добрый! я Рекомендую сайт – https://chnyjx.com Прекрасный сайт для проведения времени. Заходите и смотрите. Переходим к нам на сайт сюда. Сайт для тех кому нужен. прекрасный для сайтов. Если вы хотите. наш великолепный

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。